収入を得る

広大な敷地面積

賃貸に関する商品やサービスについて、マンションや一軒家の物件を購入して人に貸し出すことで賃貸収入を得る投資が近年、注目されています。 特に、国内での賃貸収入を得る投資よりも東南アジアやハワイなどの海外の物件を購入する方が増えています。その理由として東南アジアは多くの日系企業が進出し、日本人駐在員も増加しています。駐在員は安心して利用できる物件を探すため、日本人がオーナーの物件が人気があり、需要が高いです。また、ハワイは多くの日本人が訪れる観光地で、長期滞在者も多いので利用者は多いので人気です。 賃貸を物件を投資用購入する年齢層もこれまでははシニア層や富裕層が多かったのですが、現在は若年層が安定した収入が見込めるとして利用者が増加しています。

賃貸収入を見込んだ投資用の物件購入に類似や競合しているものとして、タイムシェアがあります。タイムシェアにも幾つか種類があり、最も人気なのがホテルに一室を買い取り、使用していない時にはホテルとして貸し出し、賃貸収入を得ることができます。管理などはホテルが代行しているので気軽に利用できるとしてシニア層や富裕層に人気です。 この他にもタイムシェアには一定期間を宿泊することができる権利を購入するサービスもあります。毎年、数日の滞在権利が与えられ、使用していない年は人に売却し、賃貸収入として得ることができます。世界中の提携している企業で利用できるので、利用者が急速に増え、若い世代からシニア世代まで幅広く関心が高まっています。